太陽のパワー
太陽光発電を始める |  自作方法 |  維持について |  エアコン |  電気の買取 |  お問い合わせ

>>> エアコン

太陽光発電とともにエアコンの節電をしよう!

太陽光発電にして、夏はエアコンの設定温度を1度上げることで、約70ワットの電力が削減できます。
冷やしすぎない、暖めすぎないことを心がけましょう。
消費電力約50ワットの扇風機は、見逃せない省エネアイテムです。
夏も冬も、エアコンと併用するとよいでしょう。
空気を循環させ、効率的に冷暖房ができます。
さらに夏は、風を体に受けると涼しく感じる効果もあります。
冬は、部屋の上部にたまる暖かい空気に向けて扇風機を回すようにします。
また、窓の近くは、夏の昼は太陽の熱が入りこみ、冬の夜は暖が逃げます。
カーテンを活用して、熱の出入りをコントロールするとよいでしょう。
夏は、カーテンではなく「よしず」を吊るしたり、植物を置いて「緑のカーテン」にすれば、ビジュアルからも涼が得られます。
冬には厚めの生地で暖かい色のカーテンに替えれば、クリスマスやお正月を迎える雰囲気になります。
季節を感じて楽しむ工夫が、エアコンの使いすぎを抑え、節電につながります。

太陽光発電でエアコンが使えます

エアコンは電力を大きく消費する家電製品と言うイメージが強い方が多いですが、実際には新しい年式のエアコンになればそれだけ省エネになります。
そのため、太陽光発電で生み出したエネルギーのみで十分に稼働する事が出来る仕組みになります。
夏場は非常に暑いもので、熱中症や脱水症状に陥りがちなものですが、エアコンによって室温を管理すると、病気を未然に防ぐ事が出来ます。
従来ならば、電気料金が高くなる家電製品でしたので、使用を控える方も多くいましたが、太陽光発電を設置する事によって気軽に使用する事が出来ます。
太陽光発電で発電したエネルギーを使って室温を管理する事が出来るようになりますので、電気料金を気にする事なく空調を使用する事が出来ます。
会社などでしか設置されていないイメージですが、現在では家庭でも自家発電の方法として多くの住宅に設置されているので、気軽に利用する事が出来ます。
健康を意識する場合には熱中症対策などに最適です。

recommend

Last update:2017/7/6

Copyright(C) 2015 太陽のパワー All rights reserved.